競馬コラム

秋華賞はローズSとマイル実績・過去データと今年の出走馬を検証

更新日:

秋華賞は1996年に、エリザベス女王杯にかわる牝馬三冠の最終戦として始まったレースで、今年で第24回目です。
第1回から見てきて、ローテーションや血統、過去の出来事やイメージなどを重ねながら、今年の有力馬を検証していきます。

前走ローズSが群を抜いて馬券になる

ダノンファンタジー

ダノンファンタジー
秋華賞は、前哨戦のローズSで馬券になっている馬から買うのが鉄則です。
ローズS1着のダノンファンタジーは1番人気が濃厚ですが、この馬は外せないでしょう。
距離延長で割引きの印象もありますが、第1回に優勝したファビラスラフインをはじめ、秋華賞はマイル以下に実績がある馬がくるレースです。

ビーチサンバ

ビーチサンバ
ローズS1着のビーチサンバは、フサイチリシャールの全妹なので、距離延長はマイナスです。
また、中距離のクロフネ産駒は、ホエールキャプチャくらいしかいないのも不安材料です。
母フサイチエアデールもローズS2着でしたが、本番の秋華賞は5着、結局GIには縁がありませんでした。
この年の秋華賞はハイペースとなり、12番人気ブゼンキャンドル、10番人気クロックワークが最後方から追い込んで、荒れに荒れたのですが、この2頭もトライアルで権利を獲得しての出走でした。

シゲルピンクダイヤ

シゲルピンクダイヤ
秋華賞は、桜花賞などのマイル重賞を好走した馬がくる印象があり、一考する価値はあります。
また、アパパネやメイショウマンボがローズS4着から秋華賞を制しています。
ただ、秋華賞でダイワメジャー産駒は、一度も馬券になっていないので割引きが必要です。

シャドウディーヴァ

シャドウディーヴァ
フローラS2着、オークス6着と健闘して、距離が長いほうがよい印象です。
ローズSは9着に惨敗し、時計が速くなる秋華賞で巻き返すのは厳しそうです。

前走紫苑Sも最近は相性がよい

パッシングスルー

パッシングスルー
2016年にGⅢになってから、紫苑S組みも秋華賞でも走るようになっているので、パッシングスルーも有力馬の一頭です。
フローラSも0.1秒差の4着で、デビュー2戦目のシンザン記念でも4着と好走しています。
本格化してきた感じがあり、有力な1頭です。

フェアリーポルカ

フェアリーポルカ
紫苑S2着のフェアリーポルカは、マイルの実績がないので、ペースが速くなると厳しいそうです。
パッシングスルーと同じくルーラーシップ産駒です。
ルーラーシップの母エアグルーヴは、第1回の秋華賞で圧倒的な1番人気でしたが、骨折して惨敗した縁起の悪いレースです。
また、桜花賞も熱発して回避と、関西圏ではよくありませんでした。

カレンブーケドール

カレンブーケドール
オークス2着のカレンブーケドールも有力馬の一頭で、ペースが速くなれば押し切る可能性は十分にあります。
昨年のミッキーチャームも、同じディープインパクト産駒で、前に行って2着に粘りました。
勝ったのがアーモンドアイなので、勝ちに等しいと言えます。
カレンブーケドールは、東京と中山での実績しかなく、初遠征なのは気になります。

オークスからの直行はまったくの不振

クロノジェネシス

クロノジェネシス
過去10年、オークスから直行して馬券になったのは、アーモンドアイだけです。
オークスからの休み明けの馬は、ほとんどいらないと言ってよいでしょう。
クロノジェネシスと同じバゴ産駒にオウケンサクラがいますが、早熟なイメージがあります。
因みに、クロノジェネシスの祖母とビーチサンバの母は姉妹です。

コントラチェック

コントラチェック
バウンスシャッセの妹で、同様にフラワーCを制しています。
ルメール騎手の予定なので、人気になるようでは馬券の妙味はありません。
どちらも、中山に強いイメージがあり、京都ではどうでしょうか。

シェーングランツ

シェーングランツ
後ろから行く馬なので、届かない可能性が高いですが、マイル実績があり、中団につけることができれば、一発あるかも知れません。
しかし、ソウルスターリングの半妹なので、早熟との見方もできます。

条件馬はほとんど来ない

エスポワールシチー

エスポワールシチー
叔父が皐月賞馬ヴィクトリーと リンカーン、叔母がフローラSとローズSで2着したグローリアスデイズです。
血統的にはよいですが、休み明けと速い時計がないのがネックです。

サトノダムゼル

サトノダムゼル
3戦3勝、ディープインパクト産駒、M.デムーロ騎手で、実力以上に人気になるのは見え見えなので、買う気にはなりません。
02年にファインモーションが4戦4勝で秋華賞に出て勝ちましたが、前走ローズSを勝っており、条件戦の頃から騒がれているほどの馬でした。

ブランノワール

ブランノワール
サンデーサイレンスの血がないのはマイナスです。
過去10年の3着以内で、サンデーサイレンスの血がなかったのは、アパパネ、リラコサージュ、モズカッチャンの3頭のみです。
ローズSよりも時計が1秒遅く、さらに前走から斤量3kg増では厳しそうです。

シングフォーユー

シングフォーユー
代々、重賞でコンスタントに走る血統で、半姉シングウィズジョイがエリザベス女王杯2着したのが記憶に新しいところです。
まだ1勝クラスを勝ったばかりですが、スイートピーSでは、カレンブーケドールのクビ差2着でした。
マキシマムドパリが500万1着から秋華賞3着にきているデータもあります。
抽選を通過すれば、大穴で買いたい馬です。

秋華賞のまとめ

秋華賞のまとめ

過去10年、馬券になった30頭中18頭がローズSからの参戦です。3着以内の60%が前走ローズSなので、ダノンファンタジーが中心となりそうです。
条件戦からは4頭しか馬券になっておらず、オープンでの実績が必要条件です。穴を狙うにしても、オープンで走ったことがある馬の中から選ぶのがよさそうです。

編集者のお勧め競馬予想サイト

※コラム作成者と編集者は別の人物になります。

今回はコラム第1回目という事で週末に行われる秋華賞での注目馬について紹介しました。
編集者としては週末の秋華賞が非常に楽しみですが、天気予報では台風が直撃の為レースが中止になる可能性も高く非常に残念です。
ですが、秋華賞をはじめとした菊花賞や天皇賞といった大きなレースがあるのでこれからが非常に楽しみです。

J.H.A.

そんな編集者が今回の秋華賞に活用したいお勧めの競馬サイトは「J.H.A.」です!
馬券師集団による予想は非常に評判で的中率も高いと口コミで人気です。

最近ではデータ競馬という人工知能や機械を使ってデータを収集し予想をたてるというケースもあると聞きますが、時代は進化してもやはり人間にはかなわないです。
機械では測れないものが競馬にはあります。馬やジョッキーのコンディションやレース展開、騎手の判断によっても大きく結果は変わります。
いくら機械が優れていても熟練した予想師の予想には及びません。今回の秋華賞や菊花賞にも期待しています。

「J.H.A.」はこちらから

今回のレース以外にも登録することでお得な情報や特典もゲット出来ますのでまずは無料登録からお試ししてはいかがでしょうか。
今まで負け続きだった方も「J.H.A.」で負け分を取り返せるかもしれません。
是非お試しください。

-競馬コラム
-, , , , , ,

Copyright© 競馬予想サイトの口コミ評判レビュー | 競馬大国 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.