競馬コラム

ホープフルS・2歳は中山適性よりも血統と完成度の高さ

投稿日:

ホープフルSは、2014年にOPからGⅡに、2017年にGⅠに昇格した来春のクラシックを目指す馬が出走するレースです。
重賞になって行われた過去5回で、クラシックを勝利したのは、サートゥルナーリアとレイデオロのみです。このレースが全盛期だったという早熟馬も多く、完成度の高さが求められます。

ホープフルS、過去5年のデータ

重賞に昇格後の過去5年、馬券になった馬の前走は重賞、OP、500万、新馬、未勝利など何でもありですが、タイムフライヤーの京都2歳S2着を除くと、すべて1着でした。
この時点でラインベックなどの4頭が消えます。

ホープフルSは、ほぼ人気での決着となっており、17年ステイフーリッシュと16年マイネルスフェーンが最低の8番人気でした。
今年は、前走勝ちした11頭から買い目を決めることになりますが、9番人気以下になりそうな馬は消すのがよいでしょう。

1~5番人気は、重賞勝ちのコントレイル、ブラックホール、OP勝ちのヴェルトライゼンデ、オーソリティ、ワーケアでしょう。
6番人気が重賞3着のラインベックとすると、残り2頭は新馬を勝ったディアマンミノル、未勝利を勝ったゼノヴァース、ナリノモンターニュなどから選ぶことになります。

前走が重賞勝ち

過去5年、前走重賞勝ちから馬券になったのは3頭ですが、すべてGⅠに昇格後なので、重要視できます。

コントレイル

コントレイル
東京スポーツ杯2歳Sをレコード勝ちして、圧倒的1番人気が確実です。
父ディープインパクト×母父アンブライドルズソングの血統は、朝日杯FSを勝ったダノンプラチナと同じで、仕上がりが早く軸に最適です。
先週の有馬記念でのアーモンドアイのように、中山が不安とも言われますが、他の馬も経験が少なく同様です。
ここは中山適性よりも完成度の高さが重要で、少なくとも連対はできそうです。

ブラックホール

ブラックホール
新種牡馬ゴールドシップ産駒で、祖母ブルーリッジリバーは桜花賞2着です。
札幌2歳Sを勝ちましたが、4ヶ月の休み明けは気になります。
過去5年、新潟2歳Sのロードクエストを除くすべての馬が前走は10月以降でした。
ちなみに昨年3着のニシノデイジーが2走前に札幌2歳Sを勝っていました。

前走がOP勝ち

過去5年、前走OP勝ちから馬券になったのはサートゥルナーリアのみですが、今年は500万勝ちが1頭もいないので、下記3頭が注目されます。

ヴェルトライゼンデ

ヴェルトライゼンデ
近2年の勝ち馬であるサートゥルナーリアとタイムフライヤーが萩Sを勝っていて縁起がよいです。
先週の有馬記念でも3着した、菊花賞馬ワールドプレミアの半弟で、中山も合いそうです。
オルフェーヴルでなくドリームジャーニーを付けたのは、何か重要な意味があるのかも知れません。

オーソリティ

オーソリティ
ホープフルSと同じ舞台、中山芝2000mの芙蓉Sを楽勝しています。
母ロザリンドはエピファネイアと全兄弟、叔父がリオンディーズ、サートゥルナーリアで、現在の日本で最も勢いがある血統と言えます。
リオンディーズの全弟グローブシアターもホープフルS3着で、血統的にも中山適性は抜群です。
サンデーサイレンスの奇跡の血量で、父オルフェーヴルもノーザンテーストの4×3のインブリードをもっています。

ワーケア

ワーケア
アイビーSはクロノジェネシス、ソウルスターリングが勝ち、ペルシアンナイトが2着など、クラシックに直結するレースです。
半姉ダノングレースもオープン馬で、血統の裏づけもあります。
こちらもコントレイルと同様に、東京でのパフォーマンスが高いことから、中山がどうかだけでしょう。
ルメール騎手で2番人気が予想されます。

前走が新馬、未勝利

過去5年、新馬、未勝利から馬券になったのが6頭もいますが、GⅠに昇格後は1頭のみで少なくなっています。

ディアマンミノル

ディアマンミノル
半兄が新潟2歳S勝ちのモンストール 、祖母はイソノルーブルで仕上がりが早そうです。
皐月賞馬エポカドーロと同じオルフェーヴル産駒なので中山もよさそうです。
イソノルーブルは私が本格的に競馬を始めた頃のオークス馬で、サザエさんを連想させたり、とても懐かしく感じます。
その頃、柴田恭兵さんが礒野辰男という悪役を演じるドラマもありました。
仔のイソノウイナーの馬券も何度か買ったことを覚えています。

ゼノヴァース

ゼノヴァース
前走の未勝利ででホープフルSと同じ舞台の中山芝2000mを楽勝しています。
東京での新馬、未勝利を負けたことからも中山が合いそうです。
ディープインパクト産駒、藤沢和雄厩舎ということで穴人気になりそうです。

ナリノモンターニュ

ナリノモンターニュ
姉にフラワーC勝ちのオメガハートランド、フェアリーS勝ちのオメガハートロックがおり、中山に滅法強い血統です。
叔父も有馬記念勝ちのハーツクライで良血です。
2歳戦は血統で馬券になってしまうこともよくあるので、資金に余裕があれば押えたいです。

ホープフルSのまとめ

先週の有馬記念は、圧倒的1番人気のアーモンドアイが9着に惨敗しました。
今週のホープフルSも、圧倒的1番人気が確実なコントレイルが出走します。

コントレイルも中山適性が心配されますが、仮に東スポ杯2歳Sの8割程度の力しか出せなかったとしても、勝ち負けできそうです。
コントレイルを脅かすのは、中山芝2000mの芙蓉Sを楽勝して、中山適性が高そうなオーソリティではないでしょうか。

昔は、ラジオたんぱ杯3歳Sが来春のクラシックへの登竜門でした。
中でも思い出されるのは2000年のレースで、1着アグネスタキオン、2着ジャングルポケット、3着クロフネでした。
この後、アグネスタキオンが皐月賞、ジャングルポケットがダービー、クロフネがNHKマイルCを制しました。

今年もコントレイルをはじめ、素質馬が多数出走します。
ここからクラシックホース、将来、語り継がれる名馬が出るようなレースを期待したいです。

編集者のお勧め競馬予想サイト

※コラム作成者と編集者は別の人物になります。

今回の編集者おすすめ競馬サイトは3本立てでお送りします!

編集者がおすすめしたい競馬サイト1つ目はUMAちゃんねるになります。

続いて

編集者がおすすめしたい競馬サイト2つ目はSyndicate(シンジケート)になります。

最後に

編集者がおすすめしたい競馬サイト3つ目はGALLOP JAPAN(ギャロップジャパン)になります。

今回は特別に3つ紹介しました。無料で情報を手に入れられる無料登録がありますので是非無料登録をしてみてはいかがでしょうか?

-競馬コラム
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 競馬予想サイトの口コミ評判レビュー | 競馬大国 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.